新着情報

カテゴリー別アーカイブ: 塚本綾

結婚式の準備期間

003.JPG

こんにちは!

フリーウェディングプランナーの塚本です。あっという間に11月、肌寒くなってきましたね。

 

さて、今日は、“結婚式っていつ頃決めればいいの?”

“準備ってどの位前から始めればいいの?”のご質問にお答えします。

 

情報誌の統計によると、結婚式の6〜8ヶ月前に会場を決める方が多いと言われています。早い方だと1年以上前に、反対に1ヶ月後にお願いしたいという方もいらっしゃいますので、結婚式を決める時期もお二人によって様々です。

 

いつまでに決めなければいけないということではありませんが、実際結婚式が決まってからの準備期間を考えると、約4ヶ月前から具体的な打合せが始まってまいりますので、その前に会場が決まっていると、打合せもスムーズに進めていくことができます。

 

色々とじっくり時間をかけて打合せや準備をしていきたい方、

手作りWeddingにこだわっていらっしゃる方、

日程的にお日柄の良い日ご希望もしくは記念日などの日と決まっている方、

などは、少し早めに余裕を持って会場探しされることをおすすめします。

 

ちなみに、私の経験上、最短ウェディングは2週間というお二人がいらっしゃいました。色々と諸事情があって家族のみのご結婚式でしたが、無事に当日を迎えることができ、心に残るあたたかなご結婚式でした。

 

いつ決めるのが良いのか?

準備はいつから始めれば良いのか?

実はお二人の環境やお仕事のご状況、お住まいなどにもよって変わってまいります。

お二人のことをお伺いしながら、スケジュールもご提案いたしますのでご安心ください。

打合せ回数や時間、打合せ場所、お忙しい時には手となり足となりお手伝いさせていただけることも、フリープランナーならではのメリットです。

フレキシブルにご対応させていただきますので、何なりとご相談ください。

 

フリーウェディングプランナー

塚本 綾

MAIL:info@enfleur-wedding.com

URL:http://www.enfleur-wedding.com

スナップ写真とビデオ撮影の違い

609.JPG

こんにちは!

フリーウェディングプランナーの塚本です。

さて、結婚式では形に残す商品として“スナップアルバム”と“記録ビデオ撮影”が
あります。どちらも、結婚式当日の様子を撮影して、結婚式後の思い出として後々ま
で残る商品です。

誰しも頼みたい商品ですが、どちらもお値段が20万円前後かかるため、

予算が厳しい新郎新婦さまですと、“どっちを残した方が良いですかね?”とご質問
を受けることがございます。

どちらも形に残るという点では同じなのですが、撮影の仕方や残し方が違うため、

実は比べることの難しい商品です。

写真は、ワンシーンごとの瞬間瞬間を撮影して、静止画として残していきます。

ビデオ撮影は、当日の流れを意識しながら、ゲストからのコメントも交えながら音声
とともに臨場感ある映像を残していきます。

同じに見えて、残し方が違うため、撮影の仕方も違ってきます。

どちらの商品にも言えることは、後々の注文ができないこと。

お値段は高いけれど、後々の楽しみでもあり、一生の思い出となる商品。

お子様が生まれたら、お子様にも見せてあげたいとおっしゃって頼まれるお二人もい
らっしゃいます。

結婚式後に“やっぱりお願いしとけば良かった・・・”ということにならないために
も、

お時間の許す限り、最後までご検討いただくことをおすすめします。

フリーウェディングプランナー

塚本 綾

TEL:080-2344-0089

MAIL:info@enfleur-wedding.com

節目のお祝いごとも承ります

DSC_1230.JPG

こんにちは!

フリーウェディングプランナーの塚本です。

10月に入り、すっかり秋めいてきましたね。

秋は、お祝いごとのシーズンでもあります。

“ジューンブライド”と言われる結婚式ですが、日本では10月11月の方が

実は多く行われています。そしてお子様の成長と健康を祝う七五三も11月がシーズン
ですね!

七五三は、成田や茨城県では今でも盛大に行われています。

結婚式の担当をさせていただいた新郎新婦さまのお子様の初節句や七五三祝いのご依
頼を承る機会も増えてまいりました。

お祝いごとは、ご家族にとって絆を深め、幸せを実感するイベントでもあります。

結婚式はもちろんのこと、人生の節目のお祝いごともきめ細やかにサポートさせてい
ただきます。

“ライフイベントプランナー”として、お気軽にご相談ください。

※初回ご相談やお問い合わせは無料です。

(千葉県・茨城県内はお近くまで出向くことも可能です)

フリーウェディングプランナー

塚本 綾

MAIL:info@enfleur-wedding.com

URL:http://www.enfleur-wedding.com

日本ならではの挙式〜和婚〜

DSC_0396.JPG P1030881.JPG

こんにちは!

フリーウェディングプランナーの塚本です。

今朝のテレビで、海外の方が日本で挙式をされる“インバウンド婚”が盛んになって
いるという

ニュースを拝見しました。

日本ならではの和装、神社やお寺での結婚式に魅力を感じて、わざわざ日本に来日し
て結婚式をされるそうです。

現在日本では、キリスト教式での挙式が約6割を占めていますが、

神社で挙式したい、和装も着たい、前撮りして写真だけでも残したいなどのご希望も

ここ数年かなり増えてきたように思います。

着物は、日本の文化。

白無垢や色打掛は、花嫁さんしか着れないご衣装。

神社での挙式は、厳かで控えめながら、日本ならではの伝統を受け継いだ、赴き深い
挙式だと、

改めて感じています。

神社挙式、前撮り撮影など、ご希望がございましたら是非ご相談ください。

お着付けやヘアメイク、ロケーションフォトなど含めて、きめ細やかにお手伝いさせ
ていただきます。

フリーウェディングプランナー

塚本 綾

TEL:080-2344-0089

MAIL:info@enfleur-wedding.com

ブーケ〜生花と造花それぞれの魅力〜

006.JPG

こんにちは!

フリーウェディングプランナーの塚本です。

ドレスを着る時に、手に持つ“ブーケ”。

ドレスラインやデザインに合わせて、花材や色、カタチを決めていきます。

生花で作ることが多いブーケですが、

最近では、造花やプリザーブドなどで作ることも多くなりました。

生花ブーケの魅力は、何といっても自然のお花や緑のフレッシュな美しさ。生の魅力
には叶いません。

時期にもよりますが、花材の種類も豊富ですし、また、匂いを感じられることも魅力
の1つです。

造花ブーケは、もしかすると生花より安価に作れると思っていらっしゃる方が多いか
もしれません。

もちろん造花の“質”によってはお安く作れますが、正直私自身もパッと見ただけで
は造花とわからないくらい、現在造花の質は高くなっていて、種類も増えています。

ちなみに、上記の写真は造花ブーケです!

そういう造花で作ると、生花と同じくらいのお値段になりますので、節約とはいきま
せんが、大きく違うのは

後まで枯れずに残るという点です。

生花ブーケを後まで残すためには、押し花やプリザーブドという形で加工するので、
別途約4〜7万円近くの料金がかかります。(通常ブーケが約2〜4万円ですから、ブー
ケよりも高いです)

そう考えると、造花ブーケはお得かもしれませんね。

ご予算やご希望イメージを伺いながら、

素敵に作ってくださるフローリストさんをご紹介いたしますので、是非ご安心くださ
い。

フリーウェディングプランナー

塚本 綾